周囲より高く盛り上がった地形や場所を山と呼ぶことになっていますが、仙台市の日和山は日本一低い山で高さたったの3mしかありません。天候を見極めるために築山されたそうですが、山とは天地を結ぶ存在でした。


山は財産を意味することもあったようです。財産なので、そのままで売り買いはできず、流通性もないので現金を持っているのとは大きく違います。ただ入会権という権利が取引の対象として扱われたようです。


それは山が林産物などの生活に恵みをもたらす物資を共有する場所であったことによります。燃料になる薪や、水源が山にあるので、財産のひとつとして認知されていたということでしょう。


生活物資だけではなく山菜、薬草なども山は供給してくれました。今でも田舎では裏山に山菜を採取に行くという日常が残っているので感じはわかりますよね。


山は今も昔も非日常の空間として存在し続けています。日常の空間に隣接しているか、遠くに望むかの違いがあっても、山として区別されたのは日常の空間だったといえるでしょう。


そこでは社会を拒否する場としての性質を持っています。時代ごとに制度が山を自分たちとは違っているものとして扱ってきたのは、民俗学で研究対象とされてきた理由です。


修行の場となったのも、制度社会から分離されているので都合が良かったという面を持っているでしょう。日常生活から離れるられることはメリットであり、また非日常に対する恐れと向き合う場所として存在していたのですね。


生活空間を区切る役割りを山が果たしたのはこのような、自然と人間とを区別したことからの必然であったといえます。山は歩くのが難しく、向こう側が見通せず、何が潜んでいるのかわからないからです。


結果的に隣接する地域を隔てるのが山です。村と村とを分け、国と国とを分けています。山の向こうは、言葉が違っていたり、文化伝承が違っていたりしたのです。それは境界であり、自然に止まらず人間の認識をも隔てていました。


それゆえ異界に通じる空間と考えられても当然で、異界に関する説得力を宿していたのです。例えば鬼の住処として有名になったのが大江山です。歴史伝承において大江山は何度も鬼を出現させました。時代に応じて出現させたとでも言えそうです。


逆に聖域として存在した代表は富士山でしょう。竹取物語に登場してその偉容を語り継がれています。聖域とは簡単に言ってしまえば、日常から区別された場所ということであって、人間が立ち入ってはならないという意味では、魔界と共通した場所です。


熊、猪、猿の生息地ですから、山に対して抱いた恐れに根拠があります。それらの自然動物の危険と表現しようが、取って食う鬼と表現しょうが、危険度の大きさはさして変わるところがありません。


中国に渡ってもこれらの事情は共通しています。蓬莱山には不老不死の仙人が住むとされて来ました。仙人が住むのが住宅街だと問題があります。彼らは霞に隠れつつ、霞を食べ、雲に乗って移動しなければならない存在だからです。


どうやら、山にまつわる感性は人類共通なのかも知れないですね。西洋ではドラゴンが出現し、中国では仙人が生息する場であって、日本では鬼が陣を敷いているのです。どれも人間が感じる畏怖を見てとることができます。


恐れに対して、真摯に向き合い、礼拝に臨むような雰囲気を醸し出すのは当然かも知れません。近代以降のアルピニズムはストイックさがまといつくものとなりました。日本にもアルピニズムは同じ色調で持ち込まれ、登山は困難なスポーツになりました。


自然に対する敬意を忘れず、もっと気楽に身近なものとして登山と付き合えるようになるとよいですよね。

1.*** Salon 氣流 ***

美容師さんが趣味の登山やカメラ、渓魚などについて記載しているブログです。

2.旅行予約・情報リンク
格安なチケットや航空券の情報などが満載で、お得な旅行をするのに便利なサイトです。

3.京都趣味登山会
会員さんの数が300名近くで、様々な年代の方が活動している登山会です。

4.わらじ館
富士山を再度訪れたい!と思うお客さんが増えるために、様々なサービスを工夫しています。

5.キャプテンスタッグ専門店【イーキャンプクラブ】
家族でのキャンプに適しているキャプテンスタッグのキャンプ用品を、お求めやすい価格で販売しています。

6.関東、歴史旅行情報
関東地方の歴史を探訪しながら旅行したいという歴史好きの方にお勧めできるサイトです。

7.混浴の道標
混浴温泉に入るにあたっての常識・マナーなどについて詳しく記載されています。

8.ダイビングと南の島の旅行記
ダイビングと旅行が大好きなびっき~さんが、楽しく過ごした時間を綴っています。

9.日本の旅ドットコム
日本全国の旅の情報を写真掲載とともに網羅しています。旅を計画している方にお勧めのサイトです。

10.ふらふら登山ブログ
関西地方を中心として山登りをしている管理人さんのブログです。

11.高尾山遊歩
高尾山は気軽に訪れることが出来ることで知られていますが、登山情報の他、観光のポイントやグルメなどの情報についても書かれています。

12.伊豆・伊東ペンションうさぎの時計
伊豆の海を見ながら、おしゃれな旅を楽しむことができるペンションです。

13.アウトドアジュニア道
キャンピングカーアウトドアジュニアを駆使して日本全国を旅する管理人さんのサイトです。

14.水泳指導のスイムラン
子供からお年寄り、障害者の方、競技者を目指す方まで、どのような方でもマンツーマンで水泳指導してくれます。

15.座・テント泊 ~ソロキャンと登山と~
一人キャンプ・登山をしてテントに宿泊することを楽しんでいる管理人さんのブログです。

16.ぶらり登山とキャンプツーリングの旅
主に、テントに宿泊しての登山について書かれているブログです。